壁の色塗り【子どもとの約束編】

おぐち しのぶ

おぐち しのぶ


楽に、そして明日の自分の為に
片づけることを選んだ」


おはようございます^^
DIY(DO IT YOURSELSF) 大好きオーガナイザー
おぐちしのぶ です^^

今回実家の壁塗り
色々とありました(笑)


↓↓↓前回までの記事はこちら↓↓↓
■壁の色塗り ⇒ 【準備編】はこちら
■壁の色塗り ⇒ 【穴埋め編】はこちら
■壁の色塗り ⇒ 【重要&塗る編】はこちら
■壁の色塗り ⇒ 【完成!】はこちら


タイトルにある【子どもとの約束編】
そうなのです “子どもと” なのが大変なんですよね〜。
我が家は 、大人がやる事に子どもが参加可能な場合
約束事から始めるのです。

今回の約束事は・・・
①話をちゃんと聞く
②触って良いものと駄目なものを覚える
③良いと言われたことをやる(勝手にやらない)
 ④喧嘩しない

今回の【壁の色塗り】に関してですが
この中の一つでも破ったら・・・
退場w( ̄o ̄)w


子どもらはワクワクしているので
退場にならない様に真面目に聞いていました(笑)


②が結構重要でして
「触って良い」ものだけを覚えると
「駄目なもの」まで触るんですよね〜
なので
「良い」と「駄目」を覚えさせます!
「駄目」をおかなければ良いのにと言われそうですが
そんなわけにいかないのがDIYナンデスヨ!
もちろん、危なくない様に注意は必要です!


そして④の約束のお陰で
いつもより仲良しな姿が見られます♪
しかし
そこは、子ども・・・

5歳男児が
扉に養生したビニールに色を塗ったお陰で・・・

色3

こんな事態に
「関口さんや〜ん!」って言う私を
爆笑していた娘が
「友だち?」
と真顔で聞いてきて
気を失いそうでした(笑)

子どもと色塗りをするときにやる事はもう一つ

色4

【終わってから履く靴下を用意しておく】
めっちゃペンキが散らかるので
※もちろん養生しているので床は大丈夫!
裸足で色ぬりをして
最後に履く、汚れて良い靴下!!
履いたまま塗って脱げば良い
って思うでしょう〜〜
色が靴下に染みて結局素足が汚れます(笑)
水性なので、洗って取れますしね(*^_^*)


子ども達は予想外な所にペンキを垂らします
それは
子どもが塗る事に集中していて起きる事なので
怒ってはいけないです
※度が過ぎていたら「イエローカード」を出しますけど


基本的には
自分でなんとかなる為の対策を常に考えてます(笑)


子ども達は【塗り絵】では得られない
興奮と自由を得られて大満足でした(笑)


今日も笑顔で^^

スポンサーサイト



ライフオーガナイザー暮らし片づけ生き方子育てインテリアこどもとの暮らし家族学び母と娘
Posted byおぐち しのぶ

Comment 0

There are no comments yet.