女子中学生、断念する。

おぐち しのぶ

おぐち しのぶ



暮らしやすさは自分次第♪

セルシュ代表



皆さん、お元気ですか?
落ち着かない日々ですが
三重県はのんびりしております。

小中高も新学期になり
入学式も略式であっても行われております。

我が家の長女もこの春から高校生。

いつもより長かった春休み
予定していた旅行もキャンセルになった事で
腐りそうになってましたが
受験が終わってからは
まったりとしていました。

そんな娘には春休みの間に
どうしてもやりたい計画がありました。
それは
ーーーヘアドネーションーーー
髪の毛を寄付すると言うもの

娘が「始めよう!」と思ったのは中学1年生の時。

それから2年ちょっと
頑張って伸ばして
高校の合格がわかってから
いざ!!


・・・だったのですが。

実は、カツラに使用するのには5センチほど足りず^^;;

ですが
短い髪の毛も
・美容師さんの練習用頭を作ったり
・シャンプーなどの開発に使う
と言う目的で
ヘアドネーションの団体の収入源になる】から
受け入れてくださるとの説明を読み。

後5センチ伸ばすか悩んだ挙句に
カット!

『ちょっとでも寄付になるなら・・・』と
5センチ短いけれど切ってもらいました。

ヘアドネーション1

私からすると「よく我慢できたね〜」の長さですが
5センチ足りない(笑)


切ってもらった状態がちょっと面白いので

切った髪2


美容師さんにお願いして


娘と私

私もヘアドネーション風(笑)

右のちろっとしているのが私の毛(笑)


コロナの影響で受け入れ側も一旦ストップしているそうです。
保存状態が悪くならない様に
たまに干してみようと思います。
(ベランダとかに干したら怖いだろうな〜)


目的は『寄付』でしたので
5センチ足りなくてカツラにならないけれど
娘は大満足でした♪



■現在、新規での(ご自宅に伺う)作業をお受けしておりません。

また、お知らせいたします。
お待たせしてすみません。



スポンサーサイト



ライフオーガナイザー暮らしこどもとの暮らし生き方母と娘ヘアドネーション価値観寄付子育て
Posted byおぐち しのぶ

Comment 0

There are no comments yet.