義母の片づけるタイミング①

おぐち しのぶ

おぐち しのぶ


好きなものは好き!と言いたい
だから
片づけることを選んだ」


おはようございます。

松

突然ですが、私がライフオーガナイザー®︎になったきっかけは
①私の『ものを隠し上手片付け下手をなんとかしたい』(家族も楽になる為に)
②義母の『収集物をなんとしたい』(とても、とても、、、なんです)
の二つでした。

義母は、叔母さんや友人から『これ要らない?』
と聞かれ、良さそうな物であれば
『要る』と言ってしまいます。
・・・自分で使うかは考えずに。

私が嫁いだ時には既に
『ウォーキングクローゼットには入らないから屋根裏を作ったの♪』
と "まだ余裕のある屋根裏" を見せてくれました。

ちなみに、義母のウォーキングクローゼットは6畳

その後、またもやコートなどを頂いて運んでいたら
『屋根裏には入れないから、寝室に置いといて♪』と。。。
"屋根裏" を覗こうとしたら

"屋根裏" へ続く階段が
階段が・・・
階段が・・・見えない。

はて?どうやって "屋根裏" へ取りに行くのだろう?
と義母に尋ねると 
『取れないのよ〜。困ったものね〜。』
との回答。

・・・私は知っている。
ブランドもののバッグやトランクが
"屋根裏" に取り残されていることを。

高価なものが "屋根裏" では暑くて変形しちゃうから下におろさなきゃ!と
話していたのですが
ウォーキングクローゼットも足の踏み場が無い。

ーーーそして、私はライフオーガナイズを学びました。


つづく。


スポンサーサイト



ライフオーガナイザー暮らし整理整頓生き方片づけ母と娘買い物学び好きなものおぐちしのぶ
Posted byおぐち しのぶ

Comment 0

There are no comments yet.